2019年11月9日(土)にオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様にて新製品の試聴会を開催することになりました。

KRYNAとして「Helca1」以来となる新製品の試聴会を実施します。
海外向けのインシュレーター「E-PROP」とオーディオボードPaletteの上位モデル「Palette-Cu」が初披露となります。

どちらの製品も今までKRYNA Premiumにて先行発売をしておりましたので、既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
正式に発売できることが決まったので全国のお取扱店に先駆けてお茶の水アクセサリー館様にて実施致します。

「E-PROP」は指数関数型スパイクを採用したPROPシリーズの最高峰です。
あのD-PROPextendの”約7倍”の容積を誇り、D-PROPとC-PROPの長所を兼ね備えたその効果はまさに「KING of PROP」と呼びたくなるものです。

「Palette-Cu」は定評のあるPaletteBoardの下側のボードに厚さ2mmの銅板を特殊接合技術により接着し、磁界による悪影響を遮断し、
情報量のUP、エネルギー感の向上、見通しがよく存在感のある低域、と標準モデルの性能を大幅に上回ることに成功しました。
重量も標準モデルに比べ約30%増の7kgとなっています。
持った時にズシリとくる感触は、この時点でかつてないクオリティを予感させます。

試聴にはアナログプレーヤーを使用してJELCOの最新トーンアーム「TK-950シリーズ」でショート、ロングの比較もできるようにする予定です。
今回は内容が多岐にわたりますので、通常の試聴会の時間を超えて1日KRYNAデーとなる予定です。
ぜひ会場にて実際に体験してみてください。

詳細は後日更新致します。