現在お使いのプレーヤーで憧れのロングアームを愉しむ。
新製品「KRYNAトーンアームマウントシステム」の試聴会をオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様にて実施します。

トーンアームはレコードプレーヤー本体に取り付けて使う。
その常識は「KRYNAトーンアームマウントシステム」によって覆されます。
プレーヤー本体を90度回転させることで、大半のプレーヤーがこのマウントシステムを使用することが可能です。
トーンアームを本体と分けて設置することで、今まで使えなかったロングアームやツインアーム仕様などアナログの楽しみかたが飛躍的に広がります。

今回の試聴会では、
「ショートアームvsロングアーム」
「スタティックバランスvsダイナミックバランス」
など通常の試聴会では行われることのないアームの仕様による音の違いから、アナログプレーヤーに効果的なアクセサリーなど1日アナログ漬けでお送りします。
使用するプレーヤーを変えずにどこまで音が変わるのか!?
ぜひ会場にてご体験ください。

<使用プレーヤー>
SCHEU ANALOG「CELLO」
LINN「LP12」

<使用アーム>
JELCO「TK-950S」
JELCO「TK-950L」
SME「M2-12R」

<使用カートリッジ>
DENON「DL-103」他

<試聴内容>
・トーンアームマウントシステムの説明、使い方
・SCHEU ANALOG「CELLO」にて純正アームとトーンアームマウントシステムに搭載したTK-950の比較
・TK-950を用いてショートアーム/ロングアームの比較とスタティックバランス/ダイナミックバランスの比較
・LP12にマウントシステムを設置してロングアームを試聴
など

【KRYNA トーンアームマウントシステム概要】
JELCO TK-950L用:950L-TMS
予価:85,000円(税別)
発売日:2019年12月予定
※SME用など他アーム用も現在開発中です

■日時:2019年11月9日(土)
 12:00~14:00 フリー試聴
 14:00~16:00 試聴会
 16:00~17:30 質疑応答及びフリー試聴

■場所:オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

■詳細:https://www.audiounion.jp/ct/news/article/1000007501/