2月8日(土)から3週連続でノジマオーディオスクエア様にて試聴会を実施します。
今回の試聴会では昨年発売された新製品をメインに行います。

オーディオボード「Palette-Cu」、スピーカースタンド「StageⅡ」はどちらもベースモデルに比べて格段の音質の向上を果たしました。
実際に新旧両モデルの比較試聴を行うことで、その深化の度合いをご体感下さい。

ロングアームマウントシステム(KLM)はアナログの楽しみ方を大きく変える製品です。
従来のアナログプレーヤーではカートリッジ交換は当たり前のように行われていましたが、アーム交換となるとハードルが高い趣味性の強いものでした。
KLMでは既存のプレーヤーに手を入れずにアームの増設が可能です。
ショート、ロングのツインアーム化など一部のマニアしか体験できなかったことが、広く一般的にお使い頂けるようになりました。
また、2017年の発売以来ベストセラーアイテムとなった「Helca1」の効果も今一度体験して頂きます。

新製品から人気の製品まで一度に体験できる機会となっておりますので、ぜひ会場までお越しください。

【使用予定アイテム】
オーディオボード「Palette-Cu」:2019年10月発売
ロングアームマウントシステム「KLM-950L、KLM-3012R」:2019年12月発売
スピーカースタンド「StageⅡ」:2020年1月発売
ケーブルインシュレーター「Helca1」:2017年9月発売

【使用予定機材】
スピーカー:B&W 805D3
CDプレイヤー:アキュフェーズ(型番未定)
アンプ:アキュフェーズ(型番未定)
レコードプレーヤー:Technics SL-1200Mk5

【開催日】
2月8日(土):オーディオスクエア相模原店
2月15日(土):オーディオスクエア藤沢店
2月22日(土):オーディオスクエア トレッサ横浜店

【タイムスケジュール】
14:00~16:00 試聴会
16:00~ 質疑応答、フリータイム

【試聴内容】
①オーディオボード
CDプレイヤー、アンプにてPaletteBoardの効果を確認。ボード無し→標準PaletteBoard→Palette-Cuの順に試聴。

②スピーカースタンド
スピーカーにB&W 805D3を用いてStageとStageⅡを聴き比べ。

③ケーブルインシュレーター
プレイヤー、アンプの電源ケーブルにHelca1の有無で効果を確認。

④ロングアームマウントシステム
最も標準的なプレーヤーSL-1200を使い、標準アームと別置きのロングアームによる音質の違いを実際に確認。