2017年9月9日(土)に行ったオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様での「Helca1」試聴会は、
大勢のお客様にお越し頂き、大盛況のうちに終了いたしました。

当日はオープンの11:00より準備を始め14:00スタートの予定でしたが、
オープン早々からお客様がいらっしゃりそのままスタート、
その後もお客様が切れることなく、閉店間際の18:30頃までぶっ続けでのマラソン試聴会となってしまいました(笑)


ユニオン様恒例の背面見せセッティングです

「Helca1」の効果には皆様ビックリされていましたが、中でも印象に残ったシーンをご紹介します。


こちらは「JORMA DESIGN」社のAC LANDAという電源ケーブルです。
1.5mで25万円!のケーブルです。
こんな高級ケーブルだけでは
ということで。。。


付属でついてくるオマケの電源ケーブルでも試してみました。
価格差なんと25万円!
本当にどちらでも効果がでるのでしょうか??

♪~♪

結果としては。。。
どちらにつけても効果あり!

・一音一音が明瞭になる
・エネルギー感が出てくる
・定位が明確になる
・音の抜けがよくなる
・ザラついたところが取れクリアな音になる
という基本的な効果はどちらに使っても同じでした!

0円のおまけケーブルに使っても、20万円超のケーブルに使っても効果が出る。。。
これって結構スゴイことではないでしょうか(笑)

まだ聴いた事がない方
本当かよと思っている方
ぜひ一度聴いてみることをお勧めします。

<番外編>

試聴会終了後にアクセサリー館のS様とお客様とアースケーブルにつけたらどうなるんだろうね~
Entreq社のヴァーチャルアース「Minimus」付属のアースケーブルにつけてみました。


ケーブル長が1.8mなのでHelca1を2本使っています。

なんでこんな所でこんなに効果が出るの??
理屈がよくわかりません(笑)
団子だった音がキレイにほぐれて、個々の楽器の音がかぶらずに聞き取れます。
なんとも不思議な体験でした。

http://blog-accessory.audiounion.jp/Date/20170912/

詳しくはユニオン様のブログでも公開されていますのでご参照ください。