本日は、「カートリッジの針圧の決め方」についてご紹介したいと思います。

カートリッジの適正針圧について調べてみると、
「1.7g~2.0g」など幅のある値で指定されている事が多いと思います。
そうは言っても、針圧が0.3gも違えば音は全然変わってきてしまうわけで、
「一番音が良い針圧は何gなのか?」と相談される事は、良くあります。

肝心の針圧の決め方ですが・・・方法は1つ。
とてもシンプルです。
「聴きながら適切なところを見つける。」
これに尽きます。

カートリッジにはそのメーカーの推奨値がありますが、
あくまでもそれは目安と考えてください。

では、適切なところとはどこかと言うと
例えばボーカル物のディスクだと、一番ボーカルの定位がハッキリして、目の前にスクっと存在している感じがするところです。
要はKRYNAで提唱しているホログラフィックサウンドが一番出る針圧にしてやればよい
音色は関係ありません。

ためしに別のディスクも聴いてみてください。
そのディスクのベストな鳴り方になるところは、先程とほぼ同じ針圧のはずです。

結局、システム全体である程度ホログラフィックサウンドになっていないと、
針圧1つ決めるにも苦労することになってしまいます。

本日のお別れの曲です。
水曜・木曜は弊社定休日となります。


http://www.youtube.com/watch?v=pLeNtzqXSY0