去る1月20日、千葉県我孫子市より同市を中心に柏、松戸、取手など
周辺地域の音楽及びオーディオ愛好家の方々で結成された
「我孫子オーディオファンクラブ」の皆様が、
KRYNA ショールームへご来店されました。

今回はご要望により「拡散材と吸音材の設置と効果」
をメインテーマに試聴会を行いました。

まずオープンスペースの試聴コーナーを使っての試聴です。

音出しはスピーカー単体での設置で、
ルームチューニング類は全て取り払った状態からスタート。

そこから、まずスピーカーとスピーカーの間へ4段仕様のアステカタワーを1本設置。

これによって音の位置がグッと定まります。

続いてスピーカーの後ろへそれぞれ1本ずつ、計3本を設置。
奥行き感がより鮮明になります!

更に部屋の角にそれぞれ1本ずつを設置し、計5本。
これを扇状に配置し、クラシックのソフトを再生すると皆様から
「楽器の配置が分かるね!」と、感嘆の声が!

続いて約6畳の試聴室での試聴です。
試聴室がご自宅のお部屋のサイズに近い事もあって、
ここではAzteca、Watayuki、単体での設置を重点的にテストしました。
Aztecaは大きな試聴スペース同様、
まずはスピーカー間からの設置に始まり、
KRYNAが推奨するスピーカーの上への設置も
その効果を存分に理解して頂けたご様子でした。

Watayukiでは部屋の隅だけでなく、
システムの裏側や床に配置するなど
低い位置へ設置するとこちらも効果は絶大!
「ぜひテレビの裏側などでも使いたいですね!」など、
早速ご自宅での使用方法について検討されていました。

その後も、皆様、各々ご持参されたソフトを用いて思い思いのテストを重ね、
熱いオーディオ談議はいつまでも尽きませんでした(笑)

「我孫子オーディオファンクラブ」についての詳細は下記URLよりご覧下さい!
http://www.aafc.jp/

<追記>
後日、我孫子オーディオファンクラブ様より、
KRYNAルームチューニングの効果を地元でデモンストレーションして欲しい、
とのご依頼を頂きました。
打ち合わせの結果、2017年3月4日(土)に
安孫子にて会場を借りてデモを行うことになりました!
詳細は決まり次第HPにて告知致します。