「これはもはや体感!のレベルです(((((゜゜;(((((゜゜;)

10月に最新のAVアンプPioneer SC-LX901を導入されたO様。
9.1chにサブウーファーとサラウンド・バックを更にプラスして
とうとう11.2chになりました!

dsc_1813

dsc_1811

当店にもシアターを楽しまれているお客様は多いですが
ここまでフルでセッティングされている方は
それほど多くはありません。
しかもスピーカーシステムは何れも
本格的にステレオでメインを張れる物で揃え、
要所(7.2ch分)のユニットは同系の物で統一するという念の入れ様ですヾ(゚д゚;)

普通に考えれば悪いはずがないこのシステム、
実際はどの様に鳴るのでしょうか

まずはSC-LX901付属のマイクによるセッティングです。
まずこの時点でぶっ飛び(((((゜゜;)
低い周波数が出力されると
実はO様邸はロケットか何かで
このまま飛んでいってしまうのではないかと
錯覚するような空気の揺れ
重苦しさの無い、切れ味鋭い低域は非常に危険です( ; ゜Д゜)

この低域がO様の拘りとの事で、その威力が解りやすいお薦めソフトを
視聴させていただきました!

91k50e2l8l__sl1500_

戦車のエンジンの唸りや砲撃の迫力は、
映画館で観るより現実味があるかも(゜ロ゜;
実物を見たことがあるわけではありませんが・・・。
アクション物を映画館で観ると音がでかくて迫力はあるけど、
ギャンギャンやかましい・・・
と私は感じてしまうんですが
O様のシステムではそれが無い。
音にいちいち作り物感が無いので
すっと物語の世界に入って
いつのまにか手に汗握ってました

音のスケールに合わせて画面も大きくしたい
と、O様には次のご計画がお有りのご様子。
確かに120ich以上あっても良いかも・・・。

しかし、ここまで来ると色々な作品が観たくなってきます。
夜更かし&引きこもり確定な
別の意味でも危険なシアタールームに仕上がってきました。