《2014年5月》

182_2

「E-PROP」3点の実力とやらを確かめると共にプラスαの事も試したいのでプルートンへ伺いました。

早速2Fに上がるとIさんが準備していました。
まず、「ARK」プリに「E-PROP」を前1後1の2点で試聴。
「Iさん?2点で十分じゃないですか?」
「まぁ一応電源3点にして聴いてみますけどね?」と試聴。
「Iさん?2点より3点の方が圧倒的じゃないですか!1個追加するだけでこの効果は凄いよな。電源位だったら導入してもいいかなぁ?」
本体も3点にして試聴。
「Iさん?本体も電源同様に(以下同文)じゃないですか?」
「あれ?おかしいな?エアコンが効いているはずなのに変な汗が・・・」

次に試したかった「ARK」「E-PROP」3点の上に「D/C-PROPextend」を設置し試聴。
「ん?Iさん?外して。入れて。」と数回繰り返した結果、「E-PROP」3点程の衝撃はありませんでした。
やはり一回聴いて分る位じゃないと・・・確かに外すと音が落ちてしまうんですけどね。
設置も面倒だし高さも上がって放熱にも影響がありそうだし・・・「D/C-PROPextend」を追加してまでやる必要はないかな?

次は「AUBE」に「E-PROP」3点の上に「D/C-PROPextend」を設置して試聴。
「Iさん?これは鉄板じゃないですか?」
「E-PROP」と「C-PROPextend」の組合わせは音の軽さ、広がりが凄いです。
本体、バッファは効果絶大!
「AUBE」はラックの上段に置いているので高さ、放熱の心配が無いので導入しよう。

「Iさん?さっきエアコンの温度下げたんだけど変な汗が止まらないんだけど?ちょっと顔洗って来るよ。」
と「E-PROP」21個を注文し帰宅。

今回は「E-PROP」の実力を何度も見せつけられました。
「KING of インシュレーター!!」か・・・Mさん?いいセンスしてるねぇ。

つづく

スタッフより
レビューの投稿ありがとうございました!
今回は、先日のレビューで導入したE-PROP(各2点ずつ)をグレードアップし、アンプの電源・本体にそれぞれ3点ずつのセッティングに変更です!
ARKアンプは幅12cmと細長い形状のキャビネットですので、2点支持でも十分かと思いきや・・・・やはり3点支持の効果は絶大だった様ですね。
CDプレーヤー「Aube」のインシュレーターもさらにグレードアップし、E-PROPD-PROPextendC-PROPextendの2段重ねへ!
インシュレーター部分が高くなってしまうため、セッティングによっては難しい場合もありますが、こちらもやはり音の軽さ・広がりや解像力、空気感などが格段に向上できますので、ぜひ皆様もお試し下さい。