最近、寒いので真空管で暖をとるようになりました
どうも k.aです。

真空管は音の立ち上がりがいいし、何より暖かい!
真空管アンプおすすめです^o^
ま、夏になると・・・(・・;)笑

ところで皆さん、ステレオとシアターをうまく共存できている方はいらっしゃいますか?

実はこの2年の間に家を建てる機会がありまして、念願の専用室を作る許可を家族にいただきましたo(^▽^)o
そこで、以前住んでいた借家では、ステレオとシアターを別の部屋にしていましたが、今回は同じ部屋にしようと思い!
KRYNAの旧モデルHAD-2000をフロントスピーカーにし、ステレオとシアターの共存を目指しました。

しかし、ステレオを優先するがあまり、シアターがうまくいかないことに>_<
スクリーンサイズはできるだけ大きくしたいけど、HAD-2000のセッティングをすると、あまり大きくできなかったり、サウンドスクリーンは高いし・・・
HAD-2000の間にステレオ機器を置くのですが、そこにAVアンプやプレーヤーなどを置くと山盛りになるし・・・

最終的にステレオとシアターは完全に別システムにすることと!
別システムにするにあたり、まず決めないといけないのがスピーカーです。
HAD-2000があるし、大きいのは置けず、DUET34にしようとも思いましたが、予算が・・・(・・;)
ここから、シアター用スピーカーを探す旅が始まりました。久しぶりにかつて行きつけだった専門店へ行き、ブックシェルフスピーカーを聴きまくりました。いや~音が軽く、静かで、ホログラフィックを描くスピーカーってないものです∑(゚Д゚)

ここは、クライナで相談しなくてはと思い、すぐさまショールームへ!
ALR-JORDAN Entry Siがベストでは!?とアドバイスをいただきました。
ショールームに現物はなかったため、現物のある店へ行き聴いてみたところ、あんな小さなスピーカーからは考えられない程の音場を描き、尚且つ音が軽い!
しかも、プルートンで購入するとチューニングしてもらえると!?これは買うしかない!!
プルートンで5本分購入しました。これで5ch分揃いました。

次はサブウーファーですが、これもプルートンの店長に相談!
何点かお勧めを教えてもらい、その中から選ぶことにしました。
最終的にDynaudioのSUB300を購入!
低域が伸びるし、音離れもいいし!これはいいスピーカーのようです^o^

20160123

これで5.1ch分が揃ったので、AVアンプを選びます。
AVアンプ選びでまた問題が!しかも、Entry Siが生産終了へ!
これから、どうなる??

スタッフより
投稿ありがとうございます!
今回は、先日のレビューに引き続きk.a様のシステム導入レポートです。
k.a様がお使いのHAD-2000は、KRYNAの前身旧KRYPTON時代に販売されていたトールボーイ型スピーカーです。
ショールームPLUTONには、2chのステレオ再生とサラウンド(ホームシアター)の共存に挑戦しているスタッフも複数おり、KRYNA製品の使いこなしの他、シアターシステムの構築やセッティングについてのご相談も承っております。
ホログラフィックサウンドとホームシアターの融合する事で再現される、映画館とは全く違う新しい世界をぜひお楽しみ下さい!