先日、『O様邸シアターシステム』の第1、2弾を見ました。
<第1弾>
http://kryna.jp/information/news-release/staff-news/o%e6%a7%98%e9%82%b8%e3%81%ab%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%81%aeav%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%92%e7%b4%8d%e5%93%81%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81/
<第2弾>
http://kryna.jp/information/news-release/staff-news/%e7%b6%9a%e3%83%bbo%e6%a7%98%e9%82%b8%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%ef%bc%81/

PIONEERのavアンプ(SC-LX901)や
Dynaudio SUB600を2台!!
そして、krynaのスピーカーたちで構成された
シアターシステムは一聴の価値大有りですよ^ – ^

我が家も少しずつシアターに力を入れていきたい!!
そう思える記事でした。

《2016. 11月中旬》
さて、我が家のサブウーファーですが、
実は床に直置きです(;_;)
電源ケーブルは付属のもの
RCAケーブルはInca1 10m

低音専用設計されたサブウーファーは非常に振動エネルギーが大きいです。
そんなスピーカーを床に直置きすれば、当たり前ながら制御不能です。
汚れた低域が部屋中に響き渡りだけでなく、
階下の部屋(寝室)にまでもそれが響き渡ります。
さらに、家族からの苦情も家中に響き渡る始末!笑

この現状を改善していくために、
まずPlutonアウトレットにあったAR-TBボードを購入し、
余っていたX17(D-Propシングルスパイクタイプ)を
3点支持にてサブウーファー下へ。

床に直置き時は、サブウーファーから音が出ているとわかるほど
スピーカーに音がへばりついていましたが、
それがだいぶ緩和され、音離れがよくなりました。
解像度も上がり、切れ味のよい低域へ!
これで、映画が違和感なく観れるようになってきました。

サブウーファー下はボードとインシュレーターであがりと考えました。

《2016.12月中旬》
サブウーファー下の対策は解決したので、
試しにサブウーファー用の電源ケーブルを付属のものから
Acca5(メインシステム分から)に変更してみました。

出てきた音は、
なんじゃこりゃー(´⊙ω⊙`)
の世界でした。
低域が広がる!伸びる!
電源ケーブル一本でここまで変わるか!?
恐るべしAcca5♪( ´θ`)ノ

すぐさまIさんに電話し、在庫確保!
「今から買いに行きまーす」
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

《2016.12下旬》
年末で仕事が休みだったので、映画をゆっくり観る。
サブウーファー対策により、
非常に迫力のある世界観を体感できるようになった為、
以前より大きめの音で観てみる!

音量を上げると、まだ床が振動しており、
新たな対策をしないといけないと考える。

もちろん、ふたたび家族からの苦情が響き渡ることとなった!笑

そこで以前、メインスピーカーからの床への振動がStageを入れることで、
大幅に軽減できていたことを思い出し、
サブウーファーにもStageを入れたらどうかと考える。

年末年始のセールにて、サブウーファーにぴったりのStageが
一本のみで販売されていたこともあり、
S10-3232TのStageを買うこととした。

《2017.1月初旬》
新年の大規模試聴会に参加し、Stageを持ち帰り
その日のうちにセッティング!

ARボード→Stage→X17(3点支持)→サブウーファー

サブウーファー下のStageは既に、
小熊さんがレビューをしており効果は立証済みである。
さらに空間がスーと広がったことに驚きます。
もわもわした低域が一切なくなり、
歯切れの良い、反応の良い低域へと様変わり!!

Stageはサブウーファーに使用しても、
ホログラフィック感を再現してくれました。

また、床への振動も大幅に減少!
Stageの振動処理能力に驚き((((;゚Д゚)))))))

そして、O様邸ではサブウーファー下を
どうセッティングしているか確認してみると
なんと、既にStageを使っていました!!
恐れ入りますm(__)m

今後は、サブウーファー下のインシュレーターを
ダイアモンドフォーメーション配置にしてみたいですね!

≪システム構成≫
・フロントSP(L・R)
・サラウンドSP(L・R)
・センターSP
ALRJORDAN ENTRY-si (KRYNAチューニング)

・天井SP(アトモス)
シーメンスユニット

・サブウーファー
DYNAUDIO SUB300

・avアンプ
PIONEER SC-LX58

スタッフより
投稿ありがとうございました!

意外と知られていないのですが、Stageは1本でも購入することができるんです!
k.a様のようにサブウーファーに使うと抜群の効果を発揮します!
さらに。。。
センタースピーカーに使っても非常に効果的です!
特にセリフの定位感や明瞭度が格段に向上するので是非お試しください♪