「禁断の音100選」より、本日の1枚です。

20160417_1

Artie Shaw / Artie Shaw and His Gramercy Five Album #4(Monaural:Clef:オリジナル盤)

deep groove)デヴィッド・ストーン・マーチンの素晴らしいジャケット。アーティー・ショウ&グラマシー・ファイブのアルバム#4はラテンナンバーの「ストップ・アンド・ゴー・マンボ」「ベサメ・ムーチョ」を加えてエキゾチックなムードになっています。そういえばアーティー・ショウは1940年代には「ビギン・ザ・ビギン」や「フレネシ」といったラテンナンバーで大ヒットがありました。なんでこんないい音が出来るんだろう?(新納)

前回からクラリネット繋がりで。
1955年の作品といっても全く古さを感じさせません。

「Someone To Watch Over Me」を聴くと
某不動産会社のCMの映像が浮かんでしまうのは私だけではないと思います(笑)

が、しかし、テレビCMの影響って強烈ですね・・・ちょっと怖いかも。

※「Artie Shaw / Artie Shaw and His Gramercy Five Album #4」は、ショールーム店頭にてご購入頂けます。
(先着1名様限りとなります。売り切れの際はご容赦ください。)

ショールームへのアクセス方法はこちら ⇒ http://www.kryna.jp/support/showroom.html

収録曲
1. Stop And Go Mambo
2. Love Of My Life
3. The Pied Piper Theme


1. Dancing In The Dark
2. That Old Feeling
3. Someone To Watch Over Me
4. Besame Mucho


<Personnel>
Artie Shaw – clarinet
Hank Jones – piano
Joe Roland – vibraphone
Tal Farlow – guitar
Tommy Potter – bass
Irv Kluger – drums