「禁断の音100選」より、本日の1枚です。

20160731

Bonnie Guitar / Moonlight and Shadows(Monaural:Dot:オリジナル盤)

deep groove)カントリー畑のヴォーカル、ボニー・ギターが月に因んだ曲を歌ったアルバム。暖かみのあるクリスタルヴォイスが月影で囁き合う若いカップルを表現してちょっといい雰囲気にしてくれます。ボニー・ギター・・・名前が素敵(新納)

女性シンガーソングライターのボニー・ギターのアルバム。
最近自分がやたら高い声質の人の歌ばかり聴いているからか、ちょっと低くて大人っぽい雰囲気の声。

バックコーラスの男声って、これを加えることによって曲に深みを持たせているって聞きますが、
個人的にはそっちにも目が行ってしまいますね。
縁の下の力持ちというか、これによって音域のバランスをとっていて、その方が聴いていて心地よいのです。

※「Bonnie Guitar / Moonlight and Shadows」は、ショールーム店頭にてご購入頂けます。
(先着1名様限りとなります。売り切れの際はご容赦ください。)

ショールームへのアクセス方法はこちら ⇒ http://www.kryna.jp/support/showroom.html

収録曲
A1 Moonlight And Shadows
A2 Carolina Moon
A3 Get Out And Get Under The Moon
A4 By The Light Of The Silvery Moon
A5 Moonlight On The Colorado
A5 Shine On Harvest Moon


B1 There’s A New Moon Over My Shoulder
B2 Moonlight And Roses
B3 It’s Only A Paper Moon
B4 The Moon Is Low
B5 Roll Along Prairie Moon
B6 Roll Along Kentucky Moon