「禁断の音100選」より、本日の1枚です。

20160719

Mildred Bailey / Her Great Performance 1929-1946(Monaural:Columbia:オリジナル盤)

3LP, bklt, company sleeve)ジャズ・ヴォーカルの草分け的な存在ミルドレッド・ベイリー。大ヒット作「ロッキンチェア」「ラバー・カムバック・トゥ・ミー」を含む一大総集編。このアルバムは学生のころに持っていて特に「ラバー・カムバック・トゥ・ミー」と「ロッキンチェア」が好きでいつも聴いていました。「ラバー・カムバック・トゥ・ミー」の歌詞は全部暗記していたことを思い出しました。(新納)

スイングジャズで有名なの歌い手ミルドレッド・ベイリーのアルバム。
LP3枚・・・とまるでベスト盤みたいな内容。

少し高い歌声で、ちょっとお茶目な感じ?
ヴォーカルは実際にその声を聴いたことがあると、
オーディオで聴いたときの差がわかりやすいと思います。

オーディオでは使われている素材の音が
スピーカーからの音に乗ってきます(複合共振)ので
システムやアクセサリーなどには
“本来自然にはなかったもの”、
“楽器に使われていないような素材でできたもの”
をあまり使わないほうが、
“自然な音”
“原音に近い音”
を再生できると思います。

※「Mildred Bailey / Her Great Performance 1929-1946」は、ショールーム店頭にてご購入頂けます。
(先着1名様限りとなります。売り切れの際はご容赦ください。)

ショールームへのアクセス方法はこちら ⇒ http://www.kryna.jp/support/showroom.html

収録曲
A1 When Day Is Done
A2 Harlem Lullaby
A3 Give Me Liberty Or Give Me Love
A4 Shoutin’ In That Amen Corner
A5 There’s A Cabin In The Pines
A6 Is That Religion
A7 What Kind O’ Man Is You
A8 Junk Man


B1 O’ Pappy
B2 Emaline
B3 Someday Sweeheart
B4 Honysuckle Rose
B5 Willow Tree
B6 Squeeze Me
B7 Downhearted Blues
B8 Long About Midnight


C1 Rockin’ Chair
C2 Smoke Dreams
C3 I’ve Got My Love To Keep Me Warm
C4 Heave Help This Heart Of Mine
C5 Bob White
C6 Thanks For The Memory
C7 Always And Always
C8 From The Land Of The Sky Blue Water


D1 Week End Of A Private Secretary
D2 Don’t Be That Way
D3 Rock It For Me
D4 St. Louis Blues
D5 Tain’t What You Do
D6 Prisoner Of Love
D7 Barrelhouse Music
D8 Arkansas Blues


E1 Old Folks
E2 You Don’t Know My Mind Blues
E3 There’ll Be Some Changes Made
E4 Gulf Coast Blues
E5 Ghost Of A Chance
E6 Hold On
E7 I Thought About You
E8 Darn That Dream


F1 Peace, Brother
F2 I’m Nobody’s Baby
F3 Fools Rush In
F4 Arthur Murray Taught Me Dancing In A Hurry
F5 In Love In Vain
F6 I’ll Close My Eyes
F7 Me And The Blues
F8 Lover Come Back To Me