「禁断の音100選」より、本日の1枚です。

20160422_1

Sammy Davis Jr. & Buddy Rich / The Sounds of ’66(Monaural:Reprise:UKオリジナル盤)

flip back, company sleeve)バディ・リッチ楽団をバックにした、サミー・デイヴィスJr.のラスヴェガスでのステージ。スピード感あふれるバディ・リッチのドラミングがバンドを煽ってそれに乗ったサミーがジャージーな歌を聴かせてくれます。英国盤は音が良くて、自分もラスヴェガスの会場にいるような雰囲気になります。(新納)

先週末よりショールームにて開催中の「定番ビッグバンド特集」に合わせて、
ビッグバンドのバディ・リッチ楽団をバックにしたサミー・デイヴィスJr.の演奏です。

20世紀最高のエンターテイナーの一人ではないでしょうか。
私、初めてのタップダンスはサミー・デイヴィスJr.のVTRでした。

針を落とすと・・・ご自宅で最高のショウがお楽しみ頂けます。

※「Sammy Davis Jr. & Buddy Rich / The Sounds of ’66」は、ショールーム店頭にてご購入頂けます。
(先着1名様限りとなります。売り切れの際はご容赦ください。)

ショールームへのアクセス方法はこちら ⇒ http://www.kryna.jp/support/showroom.html

収録曲
A1 Come Back To Me
A2 I Know A Place
A3 What Did I Have That I Didn’t Have?
A4 What The World Needs Now Is Love
A5 Once In Love With Amy


B1 Ding Dong The Witch Is Dead
B2 What Now My Love
B3 What Kind Of Fool Am I
B4 If It’s The Last Thing I Do
B5 Please Don’t Talk About Me When I’m Gone


<Personnel>
Buddy Rich Orchestra