インシュレーター

T-PROP

スタンドの移動がカンタン・安全なスパイクと受け皿の一体構造型インシュレーター

スパイクとカップ(受け皿)、それぞれにネジが切られているため、スパイクをカップにねじ込んで一体構造にすることが可能です。(ツイスト&ドロップイン機構/特許出願中)

目次

スパイクとカップの2ピースに分かれたツイスト&ドロップ機構式インシュレーター

ツイスト&ドロップ機構で作られたT-PROPは、スパイクをねじ込んでも、スパイクとカップの間に若干の隙間が残ります。
下に力がかかった(床に置いた)時にはスパイクの先端部分のみで接触し、この構造は、上からの振動を逃がしながら床下からの振動をブロックするという画期的なメカニックダイオード方式を実に簡単に実現させることができます。


通常の分割構造のインシュレーターの場合には、スピーカースタンドやラック等のシステムを移動すると、受け皿はもとの位置に残ったまま。
慎重にセッティングをしないと、床を傷つけてしまったり、スパイクが刺さってしまったりする危険があります。

〈T-PROP構造図〉

この一体構造になっているT-PROPならば、システムを持ち上げた時にはスパイクがカップを持ち上げて同時に移動することが出来るため、安全で、スマートな振動対策が可能です。

スパイクのネジ径は10mm、8mm、6mm、4mm、3mmの5種類。
スピーカースタンドやオーディオラック、またアンプやプレーヤー等のコンポーネントの脚代わりとしてもご利用頂けます。
あなたのシステムに適合するサイズを選んで装着が可能です。

さらに、T-PROPのカップ内側の空洞には、インシュレーション溶液「AudioSpice(オーディオスパイス)(別売)が注入出来ます。インシュレーション効果をさらに高めることが可能となります。

〈ツイスト&ドロップイン機構〉

◆T-PROPは、KRYNAのStageと併用できます。

≫Stageのスペシャルサイトはこちら

製品仕様

型式TP-3 M10
TP-3 M8
TP-3 M6
寸法(mm)カップ:φ30×H14.1
スパイク:φ10×H31.5(標準)
     φ8×H31.5
     φ6×H31.5
カップ+スパイク組合せ時の高さ:33.5
スパイクの高さ可変範囲:14
材質真鍮
耐荷重1個/15kg以内を推奨します
型式TP-4 M10
TP-4 M8
TP-4 M6
寸法(mm)カップ:φ30×H14.1
スパイク:φ10×H31.5(標準)
     φ8×H31.5
     φ6×H31.5
カップ+スパイク組合せ時の高さ:33.5
スパイクの高さ可変範囲:14
材質真鍮
耐荷重1個/15kg以内を推奨します
型式TP-3 M4
寸法(mm)カップ:φ30×H14.1
スパイク:φ4×H17.5
(アダプター装着時:φ4×22.0)
カップ+スパイク組合せ時の高さ:19.5
カップ+スパイク+アダプター組合せ時の高さ:24.0
スパイクの高さ可変範囲:4.5
材質真鍮
耐荷重1個/15kg以内を推奨します
型式TP-4 M4
寸法(mm)カップ:φ30×H14.1
スパイク:φ4×H17.5
(アダプター装着時:φ4×22.0)
カップ+スパイク組合せ時の高さ:19.5
カップ+スパイク+アダプター組合せ時の高さ:24.0
スパイクの高さ可変範囲:4.5
材質真鍮
耐荷重1個/15kg以内を推奨します
型式TP-3 M3
寸法(mm)カップ:φ30×H14.1
スパイク:φ3×H17.5(アダプター装着時:φ3×20.0)
カップ+スパイク組合せ時の高さ:19.5
カップ+スパイク+アダプター組合せ時の高さ:22.0
スパイクの高さ可変範囲:2.5
材質真鍮
耐荷重1個/15kg以内を推奨します
型式TP-4 M3
寸法(mm)カップ:φ30×H14.1
スパイク:φ3×H17.5(アダプター装着時:φ3×20.0)
カップ+スパイク組合せ時の高さ:19.5
カップ+スパイク+アダプター組合せ時の高さ:22.0
スパイクの高さ可変範囲:2.5
材質真鍮
耐荷重1個/15kg以内を推奨します

※製品の仕様、規格、デザイン、価格は改善等の為予告なく変更する場合がございます。


shop
ショップ

Share

目次
閉じる